ゲームクリエイターになるには学校へゴー【人脈作りにも役立ちます】

記事一覧

声を仕事としていく

マイク

専門に学ぶためには

日々いろいろなアニメが放映されていますが、そのアニメに声を吹き込む仕事が声優という職業です。声を吹き込むといっても、もちろんキャラクターに合わせて言葉を吹き込むだけではなく、そのキャラクターに合った声色や声量など、多くの演技が必要になってきます。声優でそのキャラクターの雰囲気ががらりと変わってしまうといっても過言ではないでしょう。そういった難易度の高い声優という職業ですから、声優になりたいと思ったら専門学校に通う場合が多いといえるでしょう。専門学校では、声優になるための勉強ができますので、初心者であっても段階を踏んで勉強していくことが可能となっています。今まで演技をしたことがないという人でも、ボイストレーニングや演技指導がありますので、確実に実力をつけていくことができるのではないでしょうか。専門学校ではオーディションがあったりもしますので、そこから声優の道に進んでいくこともできるかもしれません。また、声優になるための専門学校では、演技などの声優としての勉強をするだけではありません。声楽の授業があったり、ダンスの授業があったりもするケースが多いので、自分が通う専門学校のカリキュラムや授業内容をしっかりと把握しておきましょう。「声優」という仕事に特化したカリキュラムになっていますので、卒業後の進路についても、卒業生の話を聞いたり学校資料などを取り寄せて調べてみる事が必要です。オープンキャンパスなどを行っているならば、そういった行事を利用することも一つの方法です。